> Top   >> 口頭発表(このページ)

>> English
口頭発表

2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 2002


2017

  1. "探索者数最適なオンライングラフ探索アルゴリズム," *八神貴裕, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, コンピュテーション研究会(COMP), 南山大学, 2017年3月7日.
  2. "格子グラフ上の2頂点間の単純経路のサンプリングについて," *河本和也, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本応用数理学会2017年 研究部会連合発表会, 電気通信大学, 2017年3月6日-7日(3月6日).
  3. "3次元空間中のnon-rigidな準同期自律移動ロボット群に対する平面形成問題," *上原太一, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 冬のLAシンポジウム2016, 京都大学数理解析研究所, 2017年2月1日-3日(2月3日).
  4. "トークンが出会うことのない長周期のローターウォーク," 玉谷賢一, 山内由紀子, *来嶋秀治, 山下雅史, 冬のLAシンポジウム2016, 京都大学数理解析研究所, 2017年2月1日-3日(2月3日).
  5. "対称差に対する劣モジュラ関数の基準集合発見問題," *中島淳平, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 冬のLAシンポジウム2016, 京都大学数理解析研究所, 2017年2月1日-3日(2月1日).
  6. "三次元空間中におけるキラリティのないロボット群による平面形成問題," 冨田祐作, 山内由紀子, *来嶋秀治, 山下雅史, 第161回アルゴリズム研究会, アイーナいわて県民情報交流センター, 2017年1月17日.

2016

  1. "対称差に対する劣モジュラ関数の基準集合発見問題," *中島淳平, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第160回アルゴリズム研究会, 神戸情報大学院大学, 2016年11月24,25日 (11月24日).
  2. "Searching for an evader in an unknown graph by an optimal number of searchers," *Takahiro Yakami, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 18th International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2016), Lyon, France, November 7-10, 2016 (Nov. 10). [八神貴裕君, SSS 2016 Best Student Paper Award 受賞]
  3. "Plane formation by semi-synchronous robots in the three dimensional Euclidean space," *Taichi Uehara, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 18th International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2016), Lyon, France, November 7-10, 2016 (Nov. 7).
  4. "ローターウォークの周期について," *玉谷賢一,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第7回若手OR研究交流会, 福岡工業大学 FITセミナーハウス(大分県由布市), 2016年10月29-30日 (10月30日). [玉谷賢一君, 優秀発表賞 受賞]
  5. "格子上の単純経路数の下界について," *河本和也,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第7回若手OR研究交流会, 福岡工業大学 FITセミナーハウス(大分県由布市), 2016年10月29-30日 (10月29日).
  6. "3次元空間中における準同期ロボット群の集合問題," *田村元貴, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 電気・情報関連学会九州支部第69回連合大会, 宮崎大学, 2016年9月29-30日(9月29日). [田村元貴君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  7. "Localization by an oblivious mobile robot with limited visibility," Akihiro Monde, *Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, and Masafumi Yamashita, The 19th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2016), Hakodate, Japan, Aug.30-31, 2016 (Aug.30).
  8. "Plane Formation by Autonomous Mobile Robots without Chirality," Yusaku Tomita, *Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, and Masafumi Yamashita, The 19th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2016), Hakodate, Japan, Aug.30-31, 2016 (Aug.30).
  9. "ランク3行列の非負ランクの計算について," *橋村勇志, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 夏のLAシンポジウム 2016, かんぽの宿 大和平群, 2015年7月19日-21日 (7月19日).
  10. "おねえさんの問題の乱択近似," 柴田友樹,山内由紀子, *来嶋秀治, 山下雅史, 基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト 「2016年度 初夏のワークショップ」, 北海道大学, 2016年6月17-18日 (6月17日), ポスター.
  11. "The parity Hamiltonian cycle problem in directed graphs," *Hiroshi Nishiyama, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 4th International Symposium on Combinatorial Optimization (ISCO 2016), Vietri sul Mare, Italy, May 16-18, 2016 (May 17).
  12. "大規模マルウェアデータ群に対する系統樹推定," *米巧,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年春季研究発表会, 慶應大学矢上キャンパス(東京都新宿区), 2016年3月17日-18日(3月18日).
  13. "分散型オンライングラフ探索問題," *八神貴裕,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2016年電子情報通信学会総合大会, 九州大学伊都キャンパス(福岡県福岡市), 2016年3月15日-18日(3月15日).
  14. "準同期自律移動ロボット群による平面形成問題," *上原太一,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2016年電子情報通信学会総合大会, 九州大学伊都キャンパス(福岡県福岡市), 2016年3月15日-18日(3月15日).
  15. "幾何双対ナップサック多面体の体積のためのFPTAS," *安藤映, 来嶋秀治, 第157回アルゴリズム研究会, 電気通信大学, 2016年3月6日. [安藤映先生 (崇城大学), 2016年度(平成28年度)山下記念研究賞 受賞]
  16. "限られた視界を持つ1台のロボットによる線分被覆問題," *門出顕宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2016, 宮崎大学, 2016年3月2日-3日(3月3日). [門出顕宏君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  17. "自律モジュールロボットによる二次元格子領域の探索," *土居圭介,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2016, 宮崎大学, 2016年3月2日-3日(3月3日).
  18. "格子上の経路数え上げの乱択近似--24時間で解くおねえさん問題," *柴田友樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2016年1月26日-28日(1月28日).
  19. "大規模データ群のための木距離近似計算法," *米巧,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2016年1月26日-28日(1月26日).
  20. "オンライン二分探索木問題に対する更新コスト付きリグレット解析," *松川理拓,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2016年1月26日-28日(1月26日).
  21. "Deterministic random walks on finite graphs," *Shuji Kijima, Joint ACO and ARC Seminar, School of Mathematics, Georgia Institute of Technology, Atlanta, GA, USA, Jan. 19, 2016.
  22. "Total variation discrepancy of deterministic random walks for ergodic Markov chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 13th Workshop on Analytic Algorithmics and Combinatorics (ANALCO 2016), Arlington, Virginia, USA, Jan. 11, 2016.

2015

  1. "オンライン二分探索木問題に対する更新コスト付きリグレット解析について," *松川理拓, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第18回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2015), つくば国際会議場, 2015年11月25-28日 (11月26日), ポスター発表.
  2. "複数のエージェントによるオンライン木探索アルゴリズム," *八神貴裕, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第155回アルゴリズム研究会, 西新プラザ, 2015年11月20,21日 (11月21日).
  3. "3次元空間中におけるキラリティのない分散ロボットの平面形成問題," *冨田祐作,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第6回若手OR研究交流会, 国民宿舎くじゃく荘(長崎県東彼杵郡), 2015年10月31-11月1日 (10月31日). [冨田祐作君, 優秀発表賞 受賞]
  4. "自律モジュールロボットによる2次元格子領域の探索," *土居圭介,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第6回若手OR研究交流会, 国民宿舎くじゃく荘(長崎県東彼杵郡), 2015年10月31-11月1日 (10月31日).
  5. "安定割当問題の解構造の解明に向けて," *山本晃己,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第6回若手OR研究交流会, 国民宿舎くじゃく荘(長崎県東彼杵郡), 2015年10月31-11月1日 (11月1日).
  6. "Plane formation by synchronous mobile robots in the three dimensional Euclidean space," *Yukiko Yamauchi, Taichi Uehara, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 29th International Symposium on Distributed Computing (DISC 2015), Tokyo, Japan, Oct. 7-9, 2015 (Oct. 7).
  7. "Forming a plane by semi-synchronous autonomous mobile robots," *Taichi Uehara, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, and Masafumi Yamashita, Workshop on Distributed Robotic Swarms, Tokyo, 2015, Oct. 5.
  8. "Online linear optimization for job scheduling under precedence constraints," *Takahiro Fujita, Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto, The 26th International Conference on Algorithmic Learning Theory (ALT 2015), Banff, Canada, Oct. 4-6, 2015 (Oct. 4).
  9. "負パラメータを含む制約つきナップサック多面体の体積に関する考察," *安藤映, 来嶋秀治, 第154回アルゴリズム研究会, 西新プラザ, 2015年9月28日.
  10. "3次元空間中におけるキラリティの無い分散ロボットの平面形成問題," *冨田祐作, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 電気・情報関連学会九州支部第68回連合大会, 福岡大学, 2015年9月26-27日(9月27日). [冨田祐作君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  11. "格子グラフ上の経路数の乱択近似数え上げ," *柴田友樹, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 電気・情報関連学会九州支部第68回連合大会, 福岡大学, 2015年9月26-27日(9月27日).
  12. "乱択アルゴリズムの技法," [招待講演] *来嶋秀治, ELC秋学校, 岐阜, 2015年9月23-25日(9月24日).
  13. "離散二値ニューラルネットワークが収束する十分条件の離散構造について," *中島淳平, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 夏のLAシンポジウム 2015, ゆのくに天祥, 2015年7月14日-16日 (7月16日).
  14. "3次元空間中の準同期ロボットの平面合意問題," *上原太一, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 夏のLAシンポジウム 2015, ゆのくに天祥, 2015年7月14日-16日 (7月15日).
  15. "オンライングラフ探索問題," *八神貴裕, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 夏のLAシンポジウム 2015, ゆのくに天祥, 2015年7月14日-16日 (7月14日).
  16. "有向グラフにおけるパリティハミルトン閉路問題," *西山宏, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 夏のLAシンポジウム 2015, ゆのくに天祥, 2015年7月14日-16日 (7月14日).
  17. "Agreement in the three dimensional space: plane formation by synchronous mobile robots," *Yukiko Yamauchi,Taichi Uehara, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, 第153回アルゴリズム研究会, 定山渓ビューホテル, 2015年6月12日-13日 (6月13日).
  18. "オンライン二分探索木の遅延更新に対するリグレット解析," *松川理拓,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第153回アルゴリズム研究会, 定山渓ビューホテル, 2015年6月12日-13日 (6月12日).
  19. "On the reconstruction of Laman graphs," *Kenichi Tamatani, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 9th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Fukuoka, Japan, June 2-5, 2015, (June 5).
  20. "An FPTAS for the volume computation of multiply constrained 0-1 knapsack polytopes based on approximate convolution," *Ei Ando, Shuji Kijima, the 9th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Fukuoka, Japan, June 2-5, 2015, (June 5).
  21. "The parity Hamiltonian cycle problem in directed graphs," *Hiroshi Nishiyama, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 9th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Fukuoka, Japan, June 2-5, 2015, (June 3).
  22. "Deterministic random walks for rapidly mixing chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 9th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Fukuoka, Japan, June 2-5, 2015, (June 2).
  23. "有向グラフにおけるパリティハミルトン閉路問題," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の基盤とフロンティア」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2015 --, 筑波大学, 2015年5月30日-31日(5月30日).
  24. "On the structure of popular matchings in the stable marriage problem - who can join a popular matching?," Mizuki Hirakawa, Yukiko Yamauchi, *Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 3rd International Workshop on Matching Under Preferences (MATCH-UP 2015), Glasgow, UK, April 16-18, 2015 (April 17).
  25. "Deterministic random walks on finite graphs," [invited talk] *Shuji Kijima, Workshop "Random Walks on Random Graphs and Applications," Eindhoven, The Netherlands, April 14-16, 2015 (April 15).
  26. "Collision of random walks and a refined analysis of attacks on discrete logarithm," Shuji Kijima, *Ravi Montenegro, the 18th IACR International Conference on Practice and Theory in Public-Key Cryptography (PKC 2015), Gaithersburg, MD, USA, March 30 - April 1, 2015 (March 30).
  27. "大規模データ群分類のための木距離近似計算法," *米巧,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2015年春季研究発表会, 東京理科大学神楽坂キャンパス(東京都新宿区), 2015年3月26日-27日(3月26日).
  28. "パリティハミルトン閉路問題," *西山宏,小林佑輔, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年電子情報通信学会総合大会, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市), 2015年3月10日-13日(3月10日).
  29. "安定結婚問題における最適選好マッチングの解構造," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年電子情報通信学会総合大会, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市), 2015年3月10日-13日(3月10日).
  30. "一般のネットワーク上の移動ビザンチン合意問題," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2015年電子情報通信学会総合大会, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市), 2015年3月10日-13日(3月10日).
  31. "直線上のデータ配送問題に対する多項式時間計算可能性," *三重野琢也,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2015, 佐賀大学, 2015年3月5日-6日(3月6日). [三重野琢也君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  32. "非負値行列因子分解の絶対値誤差最小化について," *橋村勇志,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2015, 佐賀大学, 2015年3月5日-6日(3月6日).
  33. "オンライン木探索アルゴリズム," *八神貴裕,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2015, 佐賀大学, 2015年3月5日-6日(3月6日). [八神貴裕君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  34. "Lamanグラフの高速数え上げ," *玉谷賢一,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2015, 佐賀大学, 2015年3月5日-6日(3月6日).
  35. "3次元空間中の自律分散ロボットによる平面合意問題," *上原太一,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2015, 佐賀大学, 2015年3月5日-6日(3月6日). [上原太一君, 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  36. "複数制約式をもつ0-1ナップサック多面体の体積に対するFPTAS," *安藤映,来嶋秀治, 第152回アルゴリズム研究会, 電気通信大学, 2015年3月3日.
  37. "有向グラフにおけるパリティハミルトン閉路問題," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第152回アルゴリズム研究会, 電気通信大学, 2015年3月3日.
  38. "パリティハミルトン閉路問題," *西山宏,小林佑輔, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第151回アルゴリズム研究会, 名古屋工業大学, 2015年11月13日-14日(1月14日).
  39. "直径の小さなグラフ上の全域木混雑度問題," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2015年1月28日-30日(1月29日).
  40. "A distributed locomotion algorithm for 3-Dimensional metamorphic robotic system," *Fengqi Chen,Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, 2014年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2015年1月28日-30日(1月29日).
  41. "The team assembling problem for heterogeneous mobile robots," *Zhiqiang Liu,Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, 2014年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2015年1月28日-30日(1月29日).
  42. "Space complexity of self-stabilizing leader election in population protocol on hypernetworks," *Xiaoguang Xu,Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, 2014年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2015年1月28日-30日(1月29日).
  43. "ストリーム中のアイテム頻度に関する省領域乱択近似アルゴリズム," *任熙宰,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2015年1月28日-30日(1月29日).

2014

  1. "An FPTAS for the volume computationof 0-1 knapsack polytopes based on approximate convolution integral," *Ei Ando, Shuji Kijima, the 25th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2014), Jeonju, Korea, December 15-17, 2014, (Dec. 16).
  2. "乱択アルゴリズム," *来嶋 秀治, 九州大学テクノロジーフォーラム2014, 東京国際フォーラム, 2014年12月3日.
  3. "splitグラフ上の全域木混雑度問題に対する反復丸めを用いた近似アルゴリズム," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第150回アルゴリズム研究会, 大濱信泉記念館(沖縄県石垣市), 2014年11月20日-21日(11月21日).
  4. "Online scheduling of precedence-constrained jobs on a single machine," *藤田隆寛,畑埜晃平, 来嶋秀治, 瀧本英二, 第150回アルゴリズム研究会, 大濱信泉記念館(沖縄県石垣市), 2014年11月20日-21日(11月20日).
  5. "移動ビザンチン故障の移動性とビザンチン合意問題の困難さ," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第150回アルゴリズム研究会, 大濱信泉記念館(沖縄県石垣市), 2014年11月20日-21日(11月20日).
  6. "安定結婚問題における最適選好マッチングの端点集合族の性質," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第150回アルゴリズム研究会, 伝国の杜(山形県米沢市), 2014年9月12日.
  7. "多項式時間決定的サンプラーの頂点誤差解析," 白髪 丈晴,山内由紀子, *来嶋秀治, 山下雅史, 第150回アルゴリズム研究会, 伝国の杜(山形県米沢市), 2014年9月12日.
  8. "自律分散ロボットの集合問題," *上原太一,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第5回若手OR研究交流会, 旅館魚半(佐賀県唐津市), 2014年10月25-26日 (10月26日).
  9. "オンライン木探索の最適性について," *八神貴裕,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第5回若手OR研究交流会, 旅館魚半(佐賀県唐津市), 2014年10月25-26日 (10月26日).
  10. "Locomotion of metamorphic robotic system based on local information (extended abstract)," *Fengqi Chen, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, Workshop on Self-organization in Swarm of Robots: from Molecular Robots to Mobile Agents, Nara, Japan, Oct. 6, 2014.
  11. "順序制約下でのオンラインジョブスケジューリング," 藤田隆寛, *畑埜晃平, 来嶋秀治, 瀧本英二, スケジューリング・シンポジウム 2014, 富山国際会議場, 2014年9月29日-30日(9月29日).
  12. "安定結婚問題における最適選好マッチングの端点集合族," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2014年秋季研究発表会, 北海道科学大学, 2014年8月28日-29日(8月29日).
  13. "L-discrepancy analysis of polynomial-time deterministic samplers emulating rapidly mixing chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 20th International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2014), Atlanta, GA, USA, Aug. 4-6, 2014 (Aug. 4).
  14. "Deterministic Random Walk--確率と計算の視点から," *来嶋 秀治, デザイン、符号、グラフおよびその周辺, 京都大学数理解析研究所, 2014年7月23-25日(7月24日).
  15. "A Distributed Locomotion Algorithm for Metamorphic Robotic System," *陳鳳棋,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年度 夏のLAシンポジウム, 半月庵, 2014年7月17日-7月19日(7月19日).
  16. "Population Protocol Based on k-Interaction," *徐暁光,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年度 夏のLAシンポジウム, 半月庵, 2014年7月17日-7月19日(7月18日).
  17. "二つ組のストリームデータ中の頻度に関する非線形関数の計算," *任熙宰,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年度 夏のLAシンポジウム, 半月庵, 2014年7月17日-7月19日(7月18日).
  18. "ナップサック多面体の体積計算に対するFPTAS," *安藤映,来嶋秀治, 2014年度 夏のLAシンポジウム, 半月庵, 2014年7月17日-7月19日(7月17日).
  19. "Online Linear Optimization over Permutations with Precedence Constraints," *藤田隆寛,畑埜晃平, 来嶋秀治, 瀧本英二 2014年度 夏のLAシンポジウム, 半月庵, 2014年7月17日-7月19日(7月17日).
  20. "An Analysis of Deterministic Random Walks on Hypercubes using the Krawtchouk Polynomial," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 20th Conference of the International Federation of Operational Research Societies (IFORS 2014), Barcelona, Spain, July 13-18, 2014 (July 14).
  21. "Estimation of Non-linear Function of the Frequency in A Pairwise Data Stream," *Heejae Yim, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 17th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2014), Okinawa, Japan, July 13-15, 2014 (July 15).
  22. "On Self-Adjusting Optimal Binary Search Trees," *Tadahiro Matsukawa, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 17th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2014), Okinawa, Japan, July 13-15, 2014 (July 13).
  23. "Assignment of edge lengths in an approximate tree metric," *Takumi Yone, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 17th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2014), Okinawa, Japan, July 13-15, 2014 (July 13).
  24. "高速混交するマルコフ連鎖の脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2014 --, 筑波大学, 2014年5月31日-6月1日(6月1日).
  25. "安定結婚問題における最適選好マッチングの端点集合族," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2014 --, 筑波大学, 2014年5月31日-6月1日(5月31日).
    [平川瑞樹優秀発表賞 受賞]
  26. "ランダムウォークの脱乱択化 (ポスター)," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, ERATO 湊離散構造処理系プロジェクト「2014年度 春のワークショップ, 北海道大学, 2014年4月18日-19日(4月18日).
  27. "疎性マトロイドの拡張定式化," 岩田覚, 神山直之, 加藤直樹, 来嶋秀治, *岡本吉央, 研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」, 政策研究大学院大学, 2014年3月25日-26日(3月25日).
  28. "高速混交するマルコフ連鎖の脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月18日-21日(3月19日).
  29. "重み付き頻出アイテム検知問題に対する省スペースな乱択近似アルゴリズムの提案," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月18日-21日(3月19日).
  30. "向き付きラーマングラフのランダムサンプリング," *Taufiqurrachman,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月18日-21日(3月19日).
  31. "自己適応最適二分探索木の研究," *松川理拓,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2014, 大分大学, 2014年3月4日-5日(3月4日).
    [松川理拓情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  32. "正規圧縮距離の木距離近似における枝長の定め方," *米巧,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国情報シンポジウム2014, 大分大学, 2014年3月4日-5日(3月4日).
  33. "移動ビザンチン合意アルゴリズムのための高信頼性伝送アルゴリズム," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2014年1月28日-30日(1月29日).
  34. "全域木混雑度問題に対するLP緩和について," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2014年1月28日-30日(1月29日).
  35. "最適選好マッチングの端点集合の構造について," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2014年1月28日-30日(1月29日).
  36. "パリティハミルトン閉路問題," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2014年1月28日-30日(1月29日).
  37. "ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度確率モデルシンポジウム, 東京理科大学, 2014年1月22日-24日(1月23日).

2013

  1. "Mobile Byzantine Agreement on Arbitrary Network," *Toru Sasaki, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 17th International Conference On Principles Of DIstributed Systems (OPODIS 2013), Nice, France, December 16-18, 2013 (Dec. 16).
  2. "Space complexity of self-stabilizing leader election in population protocol based on k-interaction," *Xiaoguang Xu, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 15th International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2013), Osaka University, Osaka, Japan, November 13-16, 2013 (Nov. 16).
  3. "確率と計算,"[招待講演] *来嶋秀治, 第16回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2013), 企画セッション:学習理論, 東京工業大学, 2013年11月10-13日 (11月13日).
  4. "圧縮度に基づく類似度測定法を用いたマルウェアの分類," *米巧,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第4回若手OR研究交流会, きらら交流館(山口県山陽小野田市), 2013年10月26-27日 (10月26日).
  5. "トップダウンな回転手法を用いたスプレー木の実験的性能評価," *松川理拓,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第4回若手OR研究交流会, きらら交流館(山口県山陽小野田市), 2013年10月26-27日 (10月26日).
  6. "単位区間グラフにおける巡回セールスマン問題の定式化," *松永直也,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第4回若手OR研究交流会, きらら交流館(山口県山陽小野田市), 2013年10月26-27日 (10月26日).
  7. "トップダウンな回転手法を用いたスプレー木の実験的性能評価," *松川理拓,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成25年度(第66回)電気関係学会九州支部連合大会, 熊本大学, 2013年9月24-25日 (9月25日).
  8. "三次元モジュール型分子ロボットの移動速度について," *陳鳳棋,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成25年度(第66回)電気関係学会九州支部連合大会, 熊本大学, 2013年9月24-25日 (9月25日).
  9. "グラフの辺削除がランダムウォークに与える影響に関する実験," *中島淳平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成25年度(第66回)電気関係学会九州支部連合大会, 熊本大学, 2013年9月24-25日 (9月25日). [中島淳平君 (徳山高専), 情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  10. "Randomness in algorithm design," [invited talk] *Shuji Kijima, ELC International Meeting on "Inference, Computation, and Spin Glasses" (ICSG2013), Sapporo, July 28-30, 2013 (July 30).
  11. "確率と計算," *来嶋 秀治, 組合せ最適化セミナー, 京都大学数理解析研究所, 2013年7月24-26日(7月26日).
  12. "複数ストリームにおける頻出アイテムの特徴検知に対する乱択アルゴリズムの提案," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 夏のLAシンポジウム, 休暇村 志賀島, 2012年7月16日-7月18日(7月16日).
  13. "超立方体上ランダムウォークの脱乱択化の解析," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 夏のLAシンポジウム, 休暇村 志賀島, 2012年7月16日-7月18日(7月16日).
  14. "ラーマングラフに対する局所交換アルゴリズム," *Taufiqurrachman,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 夏のLAシンポジウム, 休暇村 志賀島, 2012年7月16日-7月18日(7月18日).
  15. "On approximation of normalized compression distance by tree metric for clustering," *Kohei Kubo, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 16th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2013), Kyonggi University, Suwon, Korea, July 12-13, 2013 (July 13).
  16. "Finding items associated with varied members in a pairwise data stream," *Heejae Yim, Norikazu Takahashi, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 16th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2013), Kyonggi University, Suwon, Korea, July 12-13, 2013 (July 12).
  17. "Parity longest cycle problem," *Hiroshi Nishiyama, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 16th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2013), Kyonggi University, Suwon, Korea, July 12-13, 2013 (July 12).
  18. "複数ストリームにおける頻出アイテムの特徴検知に対する乱択アルゴリズムの提案," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2013 --, 筑波大学, 2013年6月29日-30日(6月30日).
  19. "無理数の遷移確率を含むランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2013 --, 筑波大学, 2013年6月29日-30日(6月30日).
    [白髪丈晴優秀発表賞 受賞]
  20. "Any max-cardinality popular matching in a stable marriage problem consists of the same people," *Mizuki Hirakawa, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 8th Japanese-Hungarian Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Veszprém, Hungary, June 4-7, 2013 (June 5).
  21. "A randomized streaming algorithm for finding distinction of frequent items in distributed systems," *Naoto Sonoda, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 8th Japanese-Hungarian Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Veszprém, Hungary, June 4-7, 2013 (June 4).
  22. "安定結婚問題における最大最適選好マッチングの頂点集合の一意性," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第144回アルゴリズム研究会, 小樽商科大学, 2013年5月17日-18日(5月18日).
  23. "関数ルーターモデルによるハイパーキューブ上ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第144回アルゴリズム研究会, 小樽商科大学, 2013年5月17日-18日(5月18日).
    [白髪丈晴CS領域奨励賞 受賞]
  24. "Randomness in Algorithm Design," [invited talk] *Shuji Kijima, ELC Workshop on Randomness and Probability Through Computability (RPTC2013), U. Tokyo, Tokyo, May 14-15, 2013 (May 14).
  25. "確率と計算," *来嶋 秀治, 最適化の理論と応用第5回研究会, 東京大学, 2013年5月11日.
  26. "関数ルーターモデルの提案," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年電子情報通信学会総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19日-22日(3月20日).
  27. "森および連結全域部分グラフの乱択近似数え上げ," *三原勇治,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年電子情報通信学会総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19日-22日(3月20日).
  28. "ランダムウォークの定常分布と到達時間および全訪問時間の関係," *穂坂祐輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年電子情報通信学会総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19日-22日(3月20日).
  29. "動的グラフ上のランダムウォークの到達時間と全訪問時間," *木場孝輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年電子情報通信学会総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19日-22日(3月20日).
  30. "ストリームに対する O(log log n) 領域を用いた Reservoir sampling," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, 岐阜大学, 2013年3月18日.
  31. "安定結婚問題における最大最適選好マッチングの端点集合の一意性," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 応用数理学会2013年研究部会連合発表会, 東洋大学, 2013年3月14日-15日(3月14日).
  32. "正規圧縮距離を用いたクラスタリング法の実装," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 応用数理学会2013年研究部会連合発表会, 東洋大学, 2013年3月14日-15日(3月14日).
  33. "パリティ最長路問題," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会, 東京大学, 2013年3月5日-6日(3月6日).
  34. "ラーマングラフの局所遷移可能性," *タウフィックラチマン,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会, 東京大学, 2013年3月5日-6日(3月5日).
  35. "無理数の遷移確率をもつランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会, 東京大学, 2013年3月5日-6日(3月5日).
  36. "k-interaction population protocol leader election," *徐暁光,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第143回アルゴリズム研究会, 福島市飯能温泉伊勢谷, 2013年3月1日.
  37. "一般のネットワーク上の移動ビザンチン合意問題について," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第143回アルゴリズム研究会, 福島市飯能温泉伊勢谷, 2013年3月1日.
  38. " Deterministic random walk on finite graphs," [invited talk] *Shuji Kijima, Markov Chains on Graphs and Related Topics, RIMS, Kyoto, Feb. 12-15, 2013 (Feb. 13).
  39. "複数ストリーム間の特徴比較に対する乱択アルゴリズム," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月29日).
  40. "動的グラフ上のランダムウォークの到達時間と全訪問時間," *木場孝輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月29日).
  41. "無理数遷移確率を許すランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月29日).
  42. "分散システムでの剛性グラフに対する局所交換可能性," *タウフィックラチマン,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月29日).
  43. "森および連結全域部分グラフの乱択近似数え上げ," *三原勇治,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月28日).
    [三原勇治LA/EATCS学生発表論文賞 (EATCS/LA Student Presentation Award) 受賞]
  44. "正規圧縮距離を用いたクラスタリング (ポスター)," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 九州大学 組合せ数学セミナー 数学ソフトウェア紹介, リファレンス駅東ビル, 福岡, 2013年1月26日.

2012

  1. "Hitting time and cover time on dynamic graphs," *Kosuke Koba, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 36th Australasian Conference on Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing (ACCMCC), Sydney, Australia, Dec. 10-14, 2012 (Dec. 10).
  2. "Fast random walk and its stationary distribution," *Yusuke Hosaka, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 36th Australasian Conference on Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing (ACCMCC), Sydney, Australia, Dec. 10-14, 2012 (Dec. 10).
  3. "無理数遷移確率ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第142回アルゴリズム研究会, 岩手大学, 2012年11月2日.
    [白髪丈晴2013年度(平成25年度)山下記念研究賞 受賞]
  4. "Online Prediction under Submodular Constraints," *Daiki Suehiro, Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto, Kiyohito Nagano, The 23rd International Conference on Algorithmic Learning Theory (ALT 2012), Lyon, France, Oct. 29-31, 2012 (Oct. 30).
  5. "完全k部グラフにおける移動ビザンチン合意アルゴリズムの提案," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第3回若手OR研究交流会, 北九州市立大学, 2012年10月27-28日 (10月27日).
  6. "ポピュラーマッチングの解構造に対する一考察," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第3回若手OR研究交流会, 北九州市立大学, 2012年10月27-28日 (10月27日).
    [平川瑞樹特別賞 受賞]
  7. "正規圧縮距離を用いたクラスタリング," *久保浩平,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第3回若手OR研究交流会, 北九州市立大学, 2012年10月27-28日 (10月27日).
  8. "パリティ最長路の存在性," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会九州支部 第3回若手OR研究交流会, 北九州市立大学, 2012年10月27-28日 (10月27日).
  9. "確率と計算,"[招待講演] *来嶋秀治, 日本OR学会九州支部 平成24年度 第2回講演会, 北九州市立大学, 2012年10月27-28日 (10月28日).
  10. "Asynchronous pattern formation by anonymous oblivious mobile robots," *Nao Fujinaga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 26th International Symposium on Distributed Computing (DISC 2012), Salvador, Brazil, Oct. 16-18, 2012 (Oct. 18).
  11. "Brief announcement: Probabilistic stabilization under probabilistic schedulers," *Yukiko Yamauchi, Sebastien Tixeuil, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 26th International Symposium on Distributed Computing (DISC 2012), Salvador, Brazil, Oct. 16-18, 2012 (Oct. 16).
  12. "パリティ最長路問題," *西山宏,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成24年度(第65回)電気関係学会九州支部連合大会, 長崎大学, 2012年9月24-25日 (9月24日).
  13. "安定結婚問題におけるポピュラーマッチングの解構造に対する一考察," *平川瑞樹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成24年度(第65回)電気関係学会九州支部連合大会, 長崎大学, 2012年9月24-25日 (9月24日).
    [平川瑞樹情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  14. "完全k部グラフにおける移動ビザンチン合意問題アルゴリズムの提案," *佐々木徹,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成24年度(第65回)電気関係学会九州支部連合大会, 長崎大学, 2012年9月24-25日 (9月24日).
  15. "剛性グラフに対する局所交換可能性," *Taufiqurrachman,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成24年度(第65回)電気関係学会九州支部連合大会, 長崎大学, 2012年9月24-25日 (9月24日).
  16. "Efficient randomized rounding in permutahedron," *Shuji Kijima, 21st International Symposium on Mathematical Programming (ISMP 2012), [invited talk] (session organized by Satrou Fujishige), TU Berlin, Germany, Aug. 19-24, 2012 (Aug. 20).
  17. "Transitivity in distributed systems using exchange property of matroid bases," *山内由紀子,神山直之, 来嶋秀治, 大舘陽太, 2012年度 夏のLAシンポジウム, 天橋立宮津ロイヤルホテル, 2012年7月17日-7月19日(7月18日).
  18. "森および連結全域部分グラフに対するブロックマトロイドのbases-cobasesグラフについて," *三原勇治,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 夏のLAシンポジウム, 天橋立宮津ロイヤルホテル, 2012年7月17日-7月19日(7月18日).
  19. "基多面体上のオンライン予測," *末廣大貴,畑埜晃平, 来嶋秀治, 瀧本英二, 永野清仁, 2012年度 夏のLAシンポジウム, 天橋立宮津ロイヤルホテル, 2012年7月17日-7月19日(7月17日).
  20. "Online prediction under submodular constraints," *Daiki Suehiro, Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto, Kiyohito Nagano, 第9回情報論的学習理論と機械学習研究会 (IBISML), キャンパスプラザ京都, 2012年6月19,20日(6月19日).
  21. "An extension of Matthews' bound to multiplex random walks," *Yusuke Hosaka, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Hirotaka Ono, Masafumi Yamashita, The 14th Workshop on Advances in Parallel and Distributed Computational Models (APDCM 2012), Regal Shanghai East Asia Hotel Shanghai, Shanghai, China, May 21, 2011.
  22. "ストリーム中の頻出アイテム発見に対するO(loglogN)領域乱択アルゴリズム," *緒方正虎,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年電子情報通信学会 総合大会, 岡山大学, 2012年3月20日-3月23日(3月21日).
  23. "Pattern formation by fully-asynchronous mobile robots," *Nao Fujinaga,Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, 2012年電子情報通信学会 総合大会, 岡山大学, 2012年3月20日-3月23日(3月21日).
  24. "ロータールーターモデルの設計手法の提案," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国シンポジウム2012, 九州工業大学, 2012年3月15日-3月16日(3月16日).
  25. "定数次数グラフの同型性判定アルゴリズムの実装," *園田尚人,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国シンポジウム2012, 九州工業大学, 2012年3月15日-3月16日(3月15日).
  26. "LamanグラフとM-circuitsのHenneberg分解の列挙について," *タウフィックラチマン,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国シンポジウム2012, 九州工業大学, 2012年3月15日-3月16日(3月15日).
  27. "変化するグラフ上でのメトロポリスウォークの到達時間と全訪問時間," *木場孝輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第139回アルゴリズム研究会プログラム, 信州大学, 2012年3月14日.
  28. "非同期分散ロボットによるパターン形成問題について," *藤永直,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2011年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年1月30日-2月1日(2月1日).
  29. "ランダムグラフ上の多種ランダムウォークの全訪問時間," *穂坂祐輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 小野廣隆, 山下雅史, 2011年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年1月30日-2月1日(2月1日).
  30. "ストリーム中の頻出アイテム発見に対するO(loglogN)領域乱択アルゴリズム," *緒方正虎,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2011年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年1月30日-2月1日(1月30日).
  31. "多種ランダムウォークの全訪問時間の上下界," *穂坂祐輔,来嶋秀治, 小野廣隆, 山下雅史, 第138回アルゴリズム研究会プログラム, 流通科学大学, 2011年1月28日.
  32. "Deterministic random walks on finite graphs," *Shuji Kijima, Kentaro Koga and Kazuhisa Makino, Analytic Algorithmics and Combinatorics (ANALCO 2012), The Westin Miyako, Kyoto, Jan. 16, 2012.

2011

  1. "A randomized algorithm for finding frequent elements in streams using O(loglog N) space," *Masatora Ogata, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima and Masafumi Yamashita, The 22nd International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2011), Workpia Yokohama, Yokohama, Dec. 6-8, 2011 (Dec. 8).
  2. "Online linear optimization over permutations," *Shota Yasutake, Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto and Masayuki Takeda, The 22nd International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2011), Workpia Yokohama, Yokohama, Dec. 6-8, 2011 (Dec. 8).
  3. "Probability and computation," *Shuji Kijima, Workshop on Frontiers of Distributed Computing, Osaka Univ. Osaka, Dec. 1, 2011.
  4. "ストリーム中の頻出アイテム発見に対するO(loglogN)領域乱択アルゴリズム," *緒方正虎,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第137回アルゴリズム研究会, 山口大学, 2011年11月18日.
  5. "ランダムウォークの脱乱択化 ---確率と計算," *来嶋秀治, 古賀健太郎, 牧野和久, 日本オペレーションズリサーチ学会「待ち行列」研究部会 第228回研究会, 京都大学, 2011年10月22日.
  6. "確率と計算," *来嶋秀治, 最適化理論の産業・諸科学への応用, 九州大学, 2011年10月13-14日(10月14日).
  7. "ロータールータモデルの周期性について," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成23年度(第64回)電気関係学会九州支部連合大会, 佐賀大学, 2012年9月26-27日 (9月26日).
  8. "LamanグラフのHenneberg分解の列挙について," *タウフィックラチマン,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成23年度(第64回)電気関係学会九州支部連合大会, 佐賀大学, 2012年9月26-27日 (9月26日).
  9. "グラフ上のランダムウォークとその高速化," *野中良哲,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2011年秋季研究発表会, 甲南大学, 2011年9月15-16日(9月15日).
  10. "確率と計算," *来嶋秀治, 日本応用数理学会 2011年度年会, 同志社大学, 2011年9月14-16日(9月14日).
  11. "順列集合上のオンライン線形最適化," 安武翔太, 畑埜晃平, *来嶋秀治, 瀧本英二, 竹田正幸, 日本応用数理学会 2011年度年会, 同志社大学, 2011年9月14-16日(9月14日).
  12. "Dominating set counting in graph classes," *Shuji Kijima, Yoshio Okamoto, Takeaki Uno, The 17th Annual International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2011), Dallas, Texas, USA, Aug. 14-16, 2011 (Aug. 14).
  13. "エレベータのオンラインアルゴリズムに対する解析," *深江脩紀,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2011年度 夏のLAシンポジウム, ザヴィラ浜名湖, 2011年7月19-21日(7月19日).
  14. "ストリーミング中の頻出アイテム発見乱択アルゴリズム," *緒方正虎,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2011年度 夏のLAシンポジウム, ザヴィラ浜名湖, 2011年7月19-21日(7月19日).
  15. "多種ランダムウォークにおける全訪問時間の上下界," *穂坂祐輔,山内由紀子, 来嶋秀治, 小野廣隆, 山下雅史, 2011年度 夏のLAシンポジウム, ザヴィラ浜名湖, 2011年7月19-21日(7月21日).
  16. "離散構造に着目したグラフ上のランダムウォーク高速化の解析," *野中良哲,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2011年度 夏のLAシンポジウム, ザヴィラ浜名湖, 2011年7月19-21日(7月21日).
  17. "On cover time of multiplex random walks," *Yusuke Hosaka, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 14th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2011), Haeundae, Busan, Korea, July 8-9, 2011 (July 8).
  18. "Random walks on dynamic graphs," *Kosuke Koba, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 14th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2011), Haeundae, Busan, Korea, July 8-9, 2011 (July 8).
  19. "On random maze via Markov chain Monte Carlo," *Yuji Mihara, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 14th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2011), Haeundae, Busan, Korea, July 8-9, 2011 (July 8).
  20. "Online prediction over permutahedron," *Shota Yasutake, Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto, Masayuki Takeda, The 14th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2011), Haeundae, Busan, Korea, July 8-9, 2011 (July 8).
  21. "Subgraph isomorphism in graph classes ," Shuji Kijima, Yota Otachi, *Toshiki Saitoh, Takeaki Uno, The 14th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2011), Haeundae, Busan, Korea, July 8-9, 2011 (July 9).
  22. "Approximability of the Path-Distance-Width for AT-free Graphs," *Yota Otachi,Toshiki Saitoh, Katsuhisa Yamanaka, Shuji Kijima, Yoshio Okamoto, Hirotaka Ono, Yushi Uno, and Koichi Yamazaki, The 37th International Workshop on Graph-Theoritic Concepts in Computer Science (WG 2011), Tepla Monastery, Czech Republic, June 21-24 (June 22).
  23. "Sampling from log-super/submodular distributions," *Shuji Kijima, The 7th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, RIMS, Kyoto, May 31-June 3, 2011 (June 3).
  24. "有限グラフ上のランダムウォークの脱乱択化," *来嶋秀治, 古賀健太郎, 牧野和久, 第135回アルゴリズム研究会, 秋田県立大学, 2011年5月16日.
  25. "非同期ロボットによる最適マッチングを用いたパターン形成アルゴリズム," 藤永直, 小野廣隆, *来嶋秀治, 山下雅史, 第135回アルゴリズム研究会, 秋田県立大学, 2011年5月16日.
  26. "Approximating the path-distance-width for k-cocomparability graphs," *大舘陽太,斎藤寿樹, 山中克久, 来嶋秀治, 岡本吉央, 小野廣隆, 宇野裕之, 山崎浩一, 第134回アルゴリズム研究会, 琉球大学, 2011年3月7日.
  27. "Online prediction over permutahedron," *Shota Yasutake,Kohei Hatano, Shuji Kijima, Eiji Takimoto, MasayukiTakeda, 第134回アルゴリズム研究会, 琉球大学, 2011年3月7日.
  28. "Approximating the path-distance-width for k-cocomparability graphs," *大舘陽太,斎藤寿樹, 山中克久, 来嶋秀治, 岡本吉央, 小野廣隆, 宇野裕之, 山崎浩一, 2010年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年2月1-3日(2月2日).
  29. "非同期匿名ロボットによる最適マッチングを用いたパターン形成アルゴリズム," *藤永直,小野廣隆, 来嶋秀治, 山下雅史, 2010年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年2月1-3日(2月2日).
  30. "大規模分散フレームワークHadoopを用いた接尾辞配列構築," *田中洋輔,来嶋秀治, 定兼邦彦, 山下雅史, 2010年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年2月1-3日(2月2日).
  31. "ストリーミング中の頻出アイテム発見乱択アルゴリズム," *緒方正虎,来嶋秀治, 山下雅史, 2010年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2011年2月1-3日(2月2日).
  32. "How slow, or fast, are standard random walks? -- analyses of hitting and cover times on tree," *Yoshiaki Nonaka, Hirotaka Ono, Shuji Kijima and Masafumi Yamashita, The 17th CATS symposium (Computing: the Australasian Theory Symposium: CATS 2011), Perth, Australia, Jan. 17-20, 2011 (Jan. 19).

2010

  1. "Pattern formation through optimum matching by CORDA oblivious robots," *Nao Fujinaga, Hirotaka Ono, Shuji Kijima and Masafumi Yamashita, The 14th International Conference On Principles Of Distributed Systems (OPODIS 2010), Tozeur, Tunisia, Dec. 14-17, 2010 (Dec. 14).
  2. "Upper and lower bounds of space complexity of self-stabilizing leader election in mediated population protocol," *Ryu Mizoguchi, Hirotaka Ono, Shuji Kijima and Masafumi Yamashita, The 14th International Conference On Principles Of Distributed Systems (OPODIS 2010), Tozeur, Tunisia, Dec. 14-17, 2010 (Dec. 17).
  3. "自己安定リーダー選挙MPPにおける領域複雑度の上下界について," *溝口隆, 小野廣隆, 来嶋秀治, 山下雅史, 第132回アルゴリズム研究会, 関西大学 先端科学技術推進機構, 2010年11月19日.
  4. "グラフクラスと部分グラフ同型性," *斎藤寿樹, 大舘陽太, 来嶋秀治, 宇野毅明, 第132回アルゴリズム研究会, 関西大学 先端科学技術推進機構, 2010年11月19日.
  5. "変化するグラフ上でのランダムウォーク," *木場孝輔, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成22年度(第63回)電気関係学会九州支部連合大会, 九州産業大学, 2010年9月25-26日 (9月25日).
    [木場孝輔情報処理学会九州支部奨励賞 受賞]
  6. "マルコフ連鎖モンテカルロ法を用いた迷路のランダム生成," *三原勇治, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成22年度(第63回)電気関係学会九州支部連合大会, 九州産業大学, 2010年9月25-26日 (9月25日).
  7. "不完全情報渋滞ゲームの近似的ナッシュ遷移の収束性," *山田陽介, 来嶋秀治, 山下雅史, FIT 2010 第9回情報科学技術フォーラム, 九州大学 伊都キャンパス, 2010年9月7-9日 (9月9日).
  8. "ある種の不完全情報渋滞ゲームの近似的ナッシュ遷移の収束性" *山田陽介,小野廣隆,来嶋秀治,山下雅史, 第6回情報科学ワークショップ, ニューハートピア温泉 ホテル長島, 2010年9月3-5日 (9月3日).
  9. "On space complexity of self-stabilizing leader election in mediated population protocol" *溝口隆,小野廣隆,来嶋秀治,山下雅文, 第6回情報科学ワークショップ, ニューハートピア温泉 ホテル長島, 2010年9月3-5日 (9月5日).
  10. "Computational experiments of perfect sampling algorithms for two-way contingency tables," *Ryo Nakatsubo, Shuji Kijima, and Tomomi Matsui, International Conference OPERATIONS RESEARCH (MUNICH 2010), Universitat der Bundeswehr Munchen, Germany, September 1-3, 2010 (Sept. 2).
  11. "Counting the number of dominating sets in graph classes," Shuji Kijima, *Yoshio Okamoto, and Takeaki Uno, The 13th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2010), Kanazawa Culture Hall, Kanazawa, Ishikawa, Japan, July 23-24, 2010 (July 23).
  12. "SS-LEメディエイテッドポピュレーションプロトコルの設計と解析," *溝口隆,小野廣隆,来嶋秀治,山下雅文, 2010年度 夏のLAシンポジウム, 九殿浜温泉 ひみのはな, 2010年7月20-22日 (7月20日).
  13. "ある種の不完全情報渋滞ゲームの近似的ナッシュ遷移の収束性" *山田陽介,小野廣隆,来嶋秀治,山下雅史, 2010年度 夏のLAシンポジウム, 九殿浜温泉 ひみのはな, 2010年7月20-22日 (7月20日).
  14. "木上のランダムウォーク高速化の可能性" *野中良哲,小野廣隆,来嶋秀治,山下雅史, 2010年度 夏のLAシンポジウム, 九殿浜温泉 ひみのはな, 2010年7月20-22日 (7月21日).
  15. "多種β-ランダムウォークの全訪問時間について" *穂坂祐輔,来嶋秀治,山下雅史, 2010年度 夏のLAシンポジウム, 九殿浜温泉 ひみのはな, 2010年7月20-22日 (7月21日).
  16. "支配集合数え上げ問題とグラフクラス," 来嶋秀治, *岡本吉央, 宇野毅明, 電子情報通信学会 コンピュテーション研究会, 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス, 2010年4月22日.
  17. "Computational experiments on perfect sampling of contingency tables," *Ryo Nakatsubo, Shuji Kijima, Tomomi Matsui, The 3rd Annual Meeting of the Asian Association for Algorithms and Computation (AAAC 2010), Pohang, Korea, April 17-19, 2010 (April 17).
  18. "支配集合数え上げ問題とグラフクラス," *来嶋秀治, 岡本吉央, 宇野毅明, 日本応用数理学会 2010年 研究部会 連合発表会, 離散システム研究部会, 筑波大学, 2010年3月8-9日(3月8日).
  19. "完璧にサンプリングしよう!--過去からのカップリング," *来嶋秀治, マルコフ連鎖モンテカルロ法とその周辺, 統計数理研究所, 2010年2月20-21日(2月20日).
  20. "対数優/劣モジュラ分布からのサンプリング," *来嶋秀治, 2009年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2010年2月1-3日(2月3日).
  21. "A polynomial-time perfect sampler for the Q-Ising with local fields," *山本真基,来嶋秀治,松井泰子, 2009年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2010年2月1-3日(2月3日).

2009

  1. "完璧にサンプリングしよう!--過去からのカップリング," *来嶋秀治, 日本OR学会研究部会「若手によるOR横断研究」第11回研究会, 「不確実性下の意思決定モデリング」第5回研究会, 合同研究会, 京都大学, 2009年12月19日.
  2. "対数優モジュラ分布からのサンプリング," *来嶋秀治, 情報処理学アルゴリズム研究会 第127回研究会, 名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー, 2009年11月27日.
  3. "対数優モジュラ分布からのサンプリング," *来嶋秀治, 日本応用数理学会 2009年度年会, 大阪大学 豊中キャンパス, 2009年9月28-30日(9月28日).
  4. "Randomized approximateion for generalized median stable matching," *Shuji Kijima, Toshio Nemoto, 20th International Symposium on Mathematical Programming (ISMP 2009), Chicago, USA, August 23-28, 2009 (August 24), p. 41.
  5. "イデアルのランダム生成について," *来嶋秀治, 組合せ数学セミナー, 東京大学駒場キャンパス, 2009年7月30日.
  6. "Finding a level ideal of a poset," *Shuji Kijima, Toshio Nemoto, The 15th International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2009), Conference Center Niagara Falls, USA, July 13-15, 2009 (July 14).
  7. "A polynomial-time perfect sampler for the Q-Ising with a vertex-independent noise," *Masaki Yamamoto, Shuji Kijima, Yasuko Matsui, The 15th International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2009), Conference Center Niagara Falls, USA, July 13-15, 2009 (July 14).
  8. "A polynomial-time perfect sampler for the Q-Ising with a vertex-independent noise," *Masaki Yamamoto, Shuji Kijima, Yasuko Matsui, 電子情報通信学会 コンピュテーション研究会 , 北海道大学, 2009年 6月29日.
  9. "Perfect Sampling of Two-Rowed Contingency Tables," *Shuji Kijima, THEORY CANAL: The Rochester Theory Seminar Series 2008-2009, University of Rochester, February 2, 2009.

2008

  1. "マルコフ連鎖の収束時間とMCMC法," *来嶋秀治, 日本オペレーションズリサーチ学会「待ち行列」研究部会 第209回研究会, 東京工業大学, 2008年11月15日.
  2. "一般化メディアン安定結婚問題に対する乱択近似アルゴリズム," *来嶋秀治, 根本俊男, 情報処理学アルゴリズム研究会 第120回研究会, 大阪大学医学部学友会館・医療情報センター (銀杏会館), 2008年11月7日, 情報処理学会研究報告, 2008-AL-120, pp. 17--24.
  3. "一般化メディアン安定結婚問題に対する乱択近似アルゴリズム," *来嶋秀治, 日本オペレーションズリサーチ学会「計算と最適化」研究部会 第13回研究会, 公立大学法人首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス, 2008年11月1日.
  4. "Enumeration of graph sandwiches," [invited talk], *Shuji Kijima, Acceleration and Visualization of Computation for Enumeration Problems, Kyoto RIMS, Japan, September 29-30, 2008 (September 29).
  5. "一般化メディアン安定結婚問題に対する乱択近似アルゴリズム," *来嶋秀治, 根本俊男, 日本オペレーションズリサーチ学会2008年秋季研究発表会, 札幌コンベンションセンター, 2008年9月10日, pp. 30--31.
  6. "列挙,数え上げ,ランダム生成," [招待講演], *来嶋秀治, FIT2008 第7回情報科学技術フォーラム, イベント企画: データサイエンスで活躍する列挙アルゴリズム−設計技法とその応用−, 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス, 2008年9月2日.
  7. "On listing, sampling, and counting the chordal graphs with edge constraints," *Shuji Kijima, Masashi Kiyomi, Yoshio Okamoto, and Takeaki Uno, 14th Annual International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2008), Dalian, China, June 27-29, 2008 (June 29).
  8. "列挙,数え上げ,サンプリングのはなし," [招待講演], *来嶋秀治, 第4回組合せ論若手研究集会, 慶應義塾大学, 2008年2月6日.
  9. "コーダルサンドイッチの列挙,ランダム生成,数え上げについて," *来嶋秀治, 清見礼, 岡本吉央, 宇野毅明, 2007年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2008年1月30日.

2007

  1. "MCMC法と近似精度保証," [招待講演], *来嶋秀治, 第19回RAMPシンポジウム, 長崎ブリックホール, 2007年10月25日, pp. 1--15.
  2. "コーダルグラフサンドイッチ列挙," *来嶋秀治, 清見礼, 2007年度 統計関連学会 連合大会, 神戸大学, 2007年9月7日, p. 80.
  3. "完璧にサンプリングしよう -- 過去からのカップリング," *来嶋秀治, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会「コンピュテーション」, 京都大学, 2007年8月2日.
  4. "コーダルグラフサンドイッチ問題とその応用," *来嶋秀治, 清見礼, 日本計算機統計学会 第21回大会, 倉敷市芸文館, 2007年5月31日, pp. 125--128.
  5. "コーダルグラフサンドイッチ問題," *来嶋秀治, 清見礼, 研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」, 統計数理研究所, 2007年3月24日.
  6. "閉BCMPネットワークに対するMCMC法," *来嶋秀治, 松井知己, 待ち行列シンポジウム「ユビキタスネットワーク社会における情報通信サービスの設計・評価法」, 日本大学工学部 (福島県郡山市), 2007年1月22日.

2006

  1. "多変量離散分布とマルコフ連鎖モンテカルロ法," *来嶋秀治, 松井知己, 日本計算機統計学会 第20回シンポジウム, 東京大学, 2006年10月27日. (学生研究発表賞 受賞)
  2. "コーダルグラフのサンドイッチ列挙," *清見礼, 来嶋秀治, 第108回アルゴリズム研究会, 北陸先端科学技術大学院大学, 2006年9月27日.
  3. "Random sampling via Markov chain," [invited talk], *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, The International Workshop on Data-Mining and Statistical Science (DMSS 2006), Sapporo, Japan, September 25-26, 2006, (September 26).
  4. "Randomized approximation scheme and perfect sampler for closed Jackson networks," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, Complutense University of Madrid, Madrid, Spain, July 3-7, 2006, (July 4).
  5. "Perfect Sampler for Closed Jackson Networks," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, Mittagsseminar, Theory of Combinatorial Algorithms, Department of Computer Science, ETH Zurich, June 29, 2006.
  6. "Listing Chordal Graphs and Interval Graphs," *Masashi Kiyomi, Shuji Kijima, and Takeaki Uno, 32nd International Workshop on Graph-Theoritic Concepts in Computer Science (WG 2006), Sotra, Bergen, Norway, June 22-24, 2006. (June 22.)
  7. "閉ジャクソンネットワークに対するMCMC法," *来嶋秀治, 松井知己, 電子情報通信学会 2006年総合大会, 国士舘大学, 2006年3月26日.

2005

  1. "Approximate/perfect samplers for closed Jackson networks," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, 2005 Winter Simulation Conference (WSC 2005), Orland, Florida, U.S.A., December 6, 2005.
  2. "閉ジャクソンネットワークに対する多項式時間近似スキームと完璧サンプリング法," *来嶋秀治, 松井知己, 日本オペレーションズリサーチ学会 待ち行列研究部会 第188回部会, 東京工業大学, 2005年11月19日.
  3. "Sampling from Logarithmic Separable Concave Distribution on Simplex," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, 日本オペレーションズリサーチ学会2005年秋季研究発表会, 神戸学院大, 2005年9月15日.
  4. "Polynomial-time Perfect Sampler for Closed Jackson Networks with Single Servers," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, The 5th International Symposium on Operation Research and Its Applications (ISORA 2005), Lhasa, Tibet, China, August 10, 2005.
  5. "Sampling from multivariate discrete distribution on a simplex -- Markov chain approach --," *来嶋秀治, 松井知己, Randomness and Computation (RC 2005), 仙台国際センター, 2005年7月19日.
  6. "Rapidly Mixing Chain and Perfect Sampler for Logarithmic Separable Concave Distributions on Simplex," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, 2005 International Conference on the Analysis of Algorithms (AofA 2005), Universitat Politecnica de Catalunya, Barcelona, Spain, June 6-10, 2005. (poster)
  7. "閉ジャクソンネットワークに対する多項式時間近似解法," *来嶋秀治, 松井知己, 待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」, 邦和セミナープラザ, 2005年1月17日.

2004

  1. "Perfect Sampler for Closed Jackson Network," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, Joint Conference, The 2004 NZIMA Conference in Combinatorics and its Applications and The 29th Australasian Conference in Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing (29th ACCMCC), Taupo, New Zealand, December 14, 2004. (CMSA STUDENT PRIZE awarded)
  2. "閉ジャクソンネットワークに対するパーフェクトサンプリング法," *来嶋秀治, 松井知己, 第97回アルゴリズム研究会, 東北大学, 2004年10月14日. (山下記念研究賞 受賞)
  3. "Polynomial Time Perfect Sampling Algorithm for Two-rowed Contingency Tables," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, Third colloquium on mathematics and computer science, Vienna, Austria, 17, September, 2004.
  4. "離散化Dirichlet分布に従うパーフェクトサンプリング法," 松井知己, *来嶋秀治, 2004年度 統計関連学会 連合大会, 富士大学, 2004年9月5日. (優秀報告賞 受賞)
  5. "離散化Dirichlet分布に従うパーフェクトサンプリング," 松井知己, *来嶋秀治, 日本計算機統計学会 第18回大会, いわき市生涯学習プラザ, 2004年5月21日.
  6. "離散化Dirichlet分布に従うパーフェクトサンプリング," 松井知己, *来嶋秀治, 第94回アルゴリズム研究会, 日本IBM(株)大和事業所, 2004年3月19日.
  7. "Dirichlet 分布に従う perfect sample," 松井知己, *来嶋秀治, 日本オペレーションズリサーチ学会2004年春季研究発表会, 早稲田大学理工学部, 2004年3月17日.
  8. "Perfect sampling アルゴリズムの設計," *来嶋秀治, 松井知己, 研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」, 統計数理研究所, 2003年3月16日.
  9. "対称性を考慮した整数分配のグレイコード," *菊地洋右, 来嶋秀治, 第93回アルゴリズム研究会, 中央大学理工学部, 2004年1月30日.

2003

  1. "2行分割表のRandom Sampling," *来嶋秀治, 松井知己, 特定領域「分子プログラミング」理論班研究会, 三愛高原ホテル, 2003年12月23日.
  2. "2xn分割表の多項式時間 perfect sampling," *来嶋秀治, 松井知己, 2003年度統計関連学会連合大会, 名城大学(天白キャンパス), 2003年9月2日.
  3. "Sampling Algorithm for Two-rowed Contingency Tables," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2003), Sendai City Information & Industry Plaza (in AER Building), Sendai, Japan, July 3, 2003.
  4. "2行分割表の多項式時間Perfect Samplingアルゴリズム," *来嶋秀治, 松井知己, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 アルゴリズム研究部会 (SAOR) 第3回, 東京大学, 2003年6月21日.
  5. "Polynomial Time Perfect Sampling Algorithm for Two-rowed Contingency Tables," *Shuji Kijima and Tomomi Matsui, McGill Seminar on Algorithms, School of Computer Science, McGill University, May 9, 2003.
  6. "m x n 分割表の近似数え上げスキームの提案," *来嶋秀治, 松井知己, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2003年 春季研究発表会, 慶應義塾大学理工学部, 2003年3月18日.
  7. "2 x n 分割表の Perfect Sampling," *来嶋秀治, 松井知己, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2003年 春季研究発表会, 慶應義塾大学理工学部, 2003年3月18日.
  8. "m x n 分割表の近似数え上げスキームの提案," *来嶋秀治, 松井知己, 冬のLAシンポジウム, 京都解析数理研究所, 2003年2月5日.

2002

  1. "Approximate counting scheme for m x n contingency tables," *Shuji Kijima, Tomomi Matsui, Japan Conference on Disclete and Conputer Geometory (JCDCG 2002), The university of Tokai, Japan, December 9, 2002.
  2. "m x n 分割表の近似数え上げスキームの提案," *来嶋秀治, 松井知己, 日本計算機統計学会第16回シンポジウム, 長崎大学医学部記念講堂, 2002年11月1日.
  3. "MCMC法による2×n分割表数え上げ," *来嶋秀治, 松井知己, 日本計算機統計学会第16回大会, 高知大学メディアの森メディアホール, 2002年5月18日.
  4. "MCMC法による2×n分割表個数数え上げ," *来嶋秀治, 松井知己, 研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」, 統計数理研究所, 2002年3月23日.

来嶋 秀治(きじま しゅうじ)
九州大学 システム情報科学研究院 情報学部門
E-mail: kijima@inf.kyushu-u.ac.jp
TOP PAGE